SS「魔法少女リリカルなのはSDGS」
初めてのSSなので慣れない事ばかりですが頑張ります。
試験的にとりあえず0話だけアップします。

コメント返信
<みづつきさん
ギアスおもしろいですよね!ルルとかも書いたのですが
やっぱり女の子を書く方が僕にあってると思いましたw

SSを見ていただく前に注意事項があります。
・文才がないので文がめちゃくちゃになったり話がつながっていない場合があります。その事をふまえて、読むかどうか考えてください。
・この話はオリキャラが出ます。なので設定やスタンド能力がメチャクチャになっている場合があります。
・これはジョジョとなのはのクロスSSです。どちらかしか見たことのない人にも
 分かるよう説明はしますが説明しても伝わりづらい箇所もあるかと思います。
 その場合はご了承願います。

追記に
「魔法少女リリカルなのはStardustDiamond&GoldStone」0話『発見』
暗い部屋。日光が完璧に遮られ、ジメジメしている。
「フフ・・・ハハッ、フハハハハハハ!『奴ら』が復活するぞ!私の【スタンド】によって!!」

新暦77年4月、時空管理局により管理下に置かれた世界で
実弾などの質量兵器が禁止されて77年後、そして時空管理局
地上部隊遺失物管理部「機動六課」が解散した1年後。
かの3提督により再編を認められた「新・機動六課」が
活動を開始して初めての任務で、あるロストロギアが発見された。
ロストロギアとは各世界の遺跡から発見された非常に危険な
魔法具の事である。

「この『矢』のことどう思う?圭斗君」

回収されたロストロギアを前に2人立っている。
1人は八神はやて。機動六課を立ち上げた張本人であり
再編された新・機動六課の部隊長である。

「そうですね・・・形からしてみればジョジョの『レクイエムの矢』という線もありますね」

そしてもう1人がこの新・機動六課から六課に異動した針山圭斗。
称号は一等空佐で執務官資格を持っている。魔導師ランクはSSS+で
Δ(デルタ)チームのリーダー

「あの『レクイエムの矢』か・・・そんなわけ無いと言いたいところやけど`こうなってみると`信じ無いわけにはいかへんね」
「そうですね・・・現に僕たちには【スタンド】が使えるようになっているわけですし・・・」

『レクイエムの矢』はスタンドを発現させる『矢』でその矢に
射貫かれて生きていたら(クレイジーダイヤモンドなどで傷を治されたりした場合も可)
スタンドが発現する。(ケガをした場合も発現する)
彼女たちは『矢』を回収したときに矢でケガをしたのである。
通常ならばはやて達ではなくフォワードメンバーが出撃するのだが
ほかのメンバーは休暇の最終日だったのでこの二人が回収に向かったのだ。
特に問題なく回収は出来たのだが回収する際『矢』で傷ついたのだった。

「ともかくこのことをなのは隊長とフェイト隊長に知らせよか、『矢』が見つかったということは【スタンド】に関する事件が起こると考えられるからね」
「そうですね、休暇は昨日までだったでしょうからもういるとは思いますが」

『高町なのは三等空佐、フェイト・テスタロッサ・ハラオウン執務官、部隊長室に来てください。高町なのは三等空佐、フェイト・テスタロッサ・ハラオウン執務官、部隊長室に来てください。』

「ん?なんだろうね、フェイトちゃん」
「わかんないけど部隊長室に呼び出しだから何か重要なことかも」

呼び出されたのは高町なのはとフェイト・T・ハラオウン。
はやての幼なじみであり、六課にあるフォワード部隊の隊長二人。
なのはがスターズの隊長でありフェイトがライトニングの隊長である。

部隊長室に4人の隊長がそろう
「あれ?圭斗君もいる、ってことはかなり重要なことなんだね?」
なにかを感じ取ったなのはが口を開く。
「そうや、きのう回収したロストロギアのことや」
「回収された『矢』は『レクイエムの矢』であろうというのが僕とはやて部隊長の会見です」
圭斗がまずはやてとの共通意見を伝えた。
「『レクイエムの矢』ってあの?」
フェイトが聞き返す。
「そうや、そこでまずはなのは隊長とフェイト隊長に【スタンド】をもって欲しいんや」
「私たちに【スタンド】を・・・」

「魔法少女リリカルなのはStardustDiamond&GoldStone」0話『発見』
終了
「魔法少女リリカルなのはStardustDiamond&GoldStone」1話『発現』へ続く。


スポンサーサイト

Comment 0

What's new?