スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神様のbirthday
メリークリスマース!でも昨日は家族と過ごしてましたw
さて今日はイエス・キリストの誕生日と一般的に言われてますが
実は違います。長ったらしくなったので追記に書いてありますw

『黒いサンタ』の話でも。
いい子にしている子には赤いサンタさんが来ますけど
悪いこのところには黒のサンタが来るようですw
枕元にグロいグッズを置いて帰るようです。

<さちりかさん
キャロですね了解!振り袖の資料を探さねば!

いやー、どうしたらサンタが一晩で世界中にプレゼントを
配れるのかと考えると、世界規模の組織がないと無理じゃないかと思ってwww

<レイジングフェイトさん
パチュリーですって!!? 最近大好きで仕方ないパチェを!
がんばりますw

特徴のありすぎるサンタですよw
でも、キリスト教がそれだけ広く布教しているってことでもあるんですよ。

年賀状はその人との最初の挨拶ですから
その人が望む物やその人のイメージにあった物をと思いましてw
元々はすでに滅んでいる『ミトラス教(ミトラ教とも呼ぶ)』という宗教の
信仰されている神、ミスラの誕生日で大きな誕生祭が
行われていたそうです。
それをキリスト教が取り込み、イエス・キリストの誕生日としたそうです。

じゃあ肝心のイエスの誕生日はいつよ?ってことですが
その詳細は分かっていません。
聖書には動いていたベツレヘムの星がイエスの誕生の瞬間にとまったと
記述されているんですけど、ベツレヘムの星の正体は判明しておらず
自然の天体現象だという説が多数、代表が存在し
どの現象かに定めてしまうと、観測された日がバラバラで
もう、どれがどれだかwww結局はその当時の人しか分からないんじゃないかなぁ。

なんか長々と書いてしまったわけですけど
この手のことはちょっと調べれば出てきますよw実際ちょっと調べなおしました。

ちなみにクリスマスツリーのてっぺんの星はベツレヘムの星を
表現しているものみたいです。
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。