スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「魔法少女リリカルなのはSDGS」2話
今「アイドルマスターXENOGLOSSIA(通称アニマス)」の真美役の人が歌う
キャラソンの「疾風ザブングル」が流行ってますね。
ザブングルってロボットアニメがあってその主題歌のカバーなんですが
とにかくゆるいというか歌詞を全部ひらがなにしたいそんな感じでしたwww
芸人のザブングルじゃないんですよ?
ザブングルはガソリンで動くロボットなのでまさにこの時代ガソリン高騰で涙目なロボットなのですww

SSを見ていただく前に注意事項があります。
・文才がないので文がめちゃくちゃになったり話がつながっていない場合があります。その事をふまえて、読むかどうか考えてください。
・この話はオリキャラが出ます。なので設定やスタンド能力がメチャクチャになっている場合があります。
・これはジョジョとなのはのクロスSSです。どちらかしか見たことのない人にも
 分かるよう説明はしますが説明しても伝わりづらい箇所もあるかと思います。
 その場合はご了承願います。
・能力の説明はもう少し後になります。承太郎との接触の際に説明します。

追記に
「魔法少女リリカルなのはStardustDiamond&GoldStone」2話『発現(後編)』

「じゃあスバルたちの所へいこか」

ここはいつも使っている訓練場。
なのはが完全監修し、シャリオが作り上げた陸戦空間シミュレーターを使用し、あらゆる地形で訓練が可能である。
そこに部隊長はやてを始め、機動六課のフォワードが集まっている。
だがヴォルケンリッターのシグナムとヴィータは別の仕事で出払っていた。

「おはようございまーす!」
フォワードのスバル、ティアナ、エリオ、キャロが挨拶をする。
「おはよう、今日はちょっと訓練はお休みにして、聞いて欲しい話があるの、圭斗君お願い」
なのはは圭徒に話すよう促した。
「この間回収されたロストロギアがここにある。ヴィース、スバルたちに矢を見せて」
そう言われたヴィースは『矢』をスバルたちに見せた。
「これは『レクイエムの矢』だと僕たちは見ている。知っている人は分かると思うよ。」
「もしかしてあのジョジョのスタンドの矢ですか?」
ティアナが訊いた。
そしてすぐ圭斗が答える。
「そう、スタンドが発現する『レクイエムの矢』だ。スタンドはスタンド使いにしか見えないから、目に見える危険性がないため、すぐに持ち出せるくらいの薄い危険性だと見られているからやっかいなんだ」
ここまで聞いてティアナがあることに気がついた。
「もしかして圭斗さんたちにもスタンドが出たんですか?」
「でたよ、だからそのスタンドを君たちにも持って欲しい」

そしてスバルたちは順に矢で自分を傷つけスタンドを得た。
はやてが口を開く
「自分のスタンドが見える?多分見えると思うねんけど」
フォワード全員が「見えます!」と答える。
その場にいる全員が能力の確認と説明をした。

圭斗が本題の説明に入る
「ここからが本題なんだけど、スタンドを持って貰ったのには訳があるんだ」
「訳・・・ですか?」
スバルが訊く
「実は俺のレアスキル『神の頼代(かみのよりしろ)』の『副産物』であるお告げを受ける能力にお告げが来たんだ。」
神の頼代。それは圭斗のレアスキルで、「神の妖精」と呼ばれる者とユニゾンすることでその力を完全に引き出すレアスキル。
『副産物』とは神の頼代の能力のメインの能力ではないものの、メイン能力を使ううちに目覚めた能力のことである。
「そのお告げは『矢が見つかる時、その矢にまつわる大事が、管理外97番の世界で起こる。』との内容だったんだ。これを整理すると『レクイエムの矢が見つかった時、スタンドに関連した大きな事件が、第97管理外の世界で起こる』こんな感じになるかな」
「第97管理外世界ってことは・・・『地球』・・・」
スバルたちは驚いていた。地球にはなのはたちの実家がある。
はやてがさらに話す。
「カリムからも連絡があった、だからここで宣言する。機動六課は杜王町に向かい、ある人たちと合う」

「魔法少女リリカルなのはStardustDiamond&GoldStone」2話『発現(後編)』 終了
「魔法少女リリカルなのはStardustDiamond&GoldStone」3話『接触』へ続く
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。