3Dのアクション見るの疲れるわ!
今日バイオハザードⅣ/アフターライフ見てきました。
ゾンビ映画として満点あげられる!

まずゾンビ映画を楽しむ上での
基本1
「ストーリーなど気にするな!」
バイオハザードも例にもれずストーリーは2の次です。
素直に頭を空っぽにしてビックリしてあげてくださいw

基本2
「ほとんどの作品が『俺達の戦いはこれからだ!』エンドになる」
これをしっかり覚えておいてくださいw
投げっぱなしでも文句を言わずにそれを楽しむのです。

今回のバイオハザードⅣ/アフターライフは
原作5を予習しておいたほうがなお楽しめるかな。
あと実写Ⅲは見ておくこと。見てないとわからないこと多々あり。
3D版があると思います。僕も3Dで見たんでね。
これから見る人に注意して欲しいのが
正直スクリーンに近い席は取らない方がいいかも。
迫力はすごいけど、爆発とか爆発によって画面が一面白くなったりとか
3D映像によってただでさえ目にキテルというのに
光の刺激が強くて強くて目に多大なダメージがwwwww

普通の映画としてみたらテンポ早すぎ
戦闘ばっかりで、さほど面白くないかも?
やはりそういうものだと割りきってみるのが一番楽しいので
君に届けだの海猿だの、ストーリーがしっかりしているものと
同じ視点では見てはいけませんw
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?