映画感想「機動戦士ガンダムOO A wakening of the Trailblazer『アレルヤとハレルヤが強いだと・・・』」
地震ありましたが無事です。

結局色々やって後回しにしていた劇場版OOの感想でも。
かつて上映中はこちらでは上映していなかったので
ネタバレ上等!とブログなどを見て回りまして
さほど評判が良くないと思ったので
年末にこちらに来たときにもスルーしてしまったのですが
それは失敗でした!!

劇場に行けばよかったと!
何故行かなかったし!俺!

冒頭部分
セカンドシーズン以降イノベイターとヴェーダの
存在が軍に認知され軍もヴェーダの恩恵を受ける時代になった。
ソレスタルビーイングはイノベイターとなった
刹那がヴェーダにリンクすることで紛争を起こしそうな事件の計画を
事前に調べ介入していく活動を続けていた。
以前行方不明となった木星探査船が出現し、地球側はそれを撃墜。
しかし地球に落ちた木星探査船の破片は行方不明となるとともに
街では謎の金属に襲われる事件が相次ぐ・・・

といった感じでしょうか。
とにかく(安っぽく聞こえますが)スケールアップしています。
ガンダムも新しくなったり、刹那が無愛想になったりw
特にセカンドシーズンではあんまり強い印象のなかったアレルヤが
強い強いww っていうかハルートがカッコイイ!
アリオスがあまり好きではなかったんですがハルートはかっこいい。
映像がカッコイイおかげで妙な説得力が生まれ、
ある程度のことも納得出来るというか押し切られてしまいますw

ラストも想像したより良く、攻めてきた理由も感じられて
凄くいい映画だったと思います。
何故行かなかった俺・・・・

この映画の影響でHGオークアンタを買いまして
それからプラモ熱が灯ってしまって大変ですw
次は何組もうかな?

劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer― COMPLETE EDITION【初回限定生産】 [Blu-ray]劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer― COMPLETE EDITION【初回限定生産】 [Blu-ray]
(2010/12/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?