スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画感想「名探偵コナン11人目のストライカー」
時間つぶしに名探偵コナン11人目のストライカー見に行きました。

平日だったせいかちょいと小さめのスクリーンでの
上映となっておりましたね
横6席10列といった感じで。

ネタバレ含みますので畳んでおきましょう

11人目のストライカー。16作目ということで
すっかりおなじみ春のコナン映画です。
今更紹介する程でもないでしょう。

この映画SPECの時と同様に
金曜ロードショーでの沈黙の15分を見ていなければスルーでしたね。
クォーターほどぶっ飛んでるなら見に行ってやろう!と
思って決心しました。ワーナーマイカルのスタンプの埋まるし。

さて本編の方はと言うと
11月20日14時毛利探偵事務所にどこかに爆弾を仕掛けたとの電話が。
15時半に爆発するとのこと。
その2週間前、少年探偵団一行と阿笠博士、蘭、園子、小五郎は
Jリーガーとの交流イベントを兼ねた子供サッカー教室に
参加していた。
そこで日売テレビの山森、カメラマンの香田、小五郎の後輩榊、
その知り合いの本浦と知り合う。さらにコナンは奇跡のワントップと
称されていた中岡がいることに気がつく。。。

開幕恒例の「俺は高校生探偵工藤新一・・・」で
妙にメタ発言入っていて笑いました。

Jリーグとのコラボ作品ということでCMに出ているキング・カズを
筆頭にJリーガーが声優参加しています。
サッカーには疎いのでお名前を存じていない方ばかりです。
行く前は「カズうまくないなぁ、大丈夫か?」と不安に思っていました
しかしそのカズが一番マシというなんとも言いがたきことに・・・
コラボの1場面としてやりっぱなしとせず
伏線として利用していたのは評価すべきところかと思いますね。
おかげで出てくるたび苦笑い必至なんですけど。

CMでやっていたドーム爆破(正しくは違うけれども)は
前半の見せ場として使われ、後半にいたっては一部しかCMで
使用されていないというのには少し驚きましたね。
有象無象のサポーターはCGでちょっと浮いてたり。

それから土曜の本放送で昔の回が放送されていましたが
その回を見ていたお陰で比護さんが誰かとか
哀ちゃんが比護さんのファンだとか、新一スカウトしてたりとか
色々思い出せていたので助かりましたねぇ

コナンの超人っぷりは磨きがかかっていて
まぁ予告編でもあるように、劇場版の超便利アイテムのスケボーで
柱走ったり、携帯がコナンを起こす道具と化していたり
サスペンダーってそんなに伸びたっけ?とか突っ込みどころ満載で
こんなとこばかり前作踏襲しなくても・・・

トリックが薄味なのは劇場恒例なので特に不思議じゃありません。
個人的にもう一つ良かったのが
これまた劇場コナン恒例の新一と蘭の過剰なまでの恋愛描写が
無くてよかったですね。薄味でした。

総評としてなかなか良かったと思います。
最近の作品としては特に沈黙の15分と並ぶかなーというくらい。
ただ爆発させれば劇場版のスペシャル感出ると思ったら!
そのとおりなんだけど!もう毎年爆発しすぎだよ!

最後の最後で来年の映画のイメージカットが出たんですけど
それが夜の海に浮かぶ豪華客船・・・はぁ・・・
コナン映画と海は相性が悪く、水平線上の陰謀しかり紺碧の棺しかり
微妙な出来になるんですよね。

次はテルマエ・ロマエかな
バトルシップも行きたいな
北見に劇場版ストライクウィッチーズが来るので遠征します。
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。