映画感想「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」
週1ペースで映画観に行ってますね
まぁ5月は見に行く予定がありませんので。いまのところ
6月にストライクウィッチーズいくくらいですか

ネタバレあるので追記に

両ヒーローの説明はもはや不要。
どちらも石ノ森ヒーローであることはあまり知られておりませんか

仮面ライダーディケイド率いる大ショッカーと
ゴーカイレッド率いる大ザンギャックのライダーと戦隊の存亡をかけた
大戦争勃発。
ゴーカイレッドと大ザンギャックはフォーゼを狙い
天ノ川学園にザンギャックを仕掛ける。
そこにゴーカイジャーの残るメンバーが介入しレッドを問いただす。
舞台は変わってゴーバスターズの世界には
ディケイドと大ショッカーが現れ・・・・

ゴーカイレッドvsフォーゼ、ディケイドvsゴーバスターズは
良かったですね。エレキとデンジマンとかマジレッドとファイヤーとか。
実は初じゃないでしょうかレッドバスターの能力発揮は。

ディケイドによってスーパー戦隊が、ゴーカイレッドにライダーが
それぞれ「倒されて」行くのですがその描写が明らかに亜空間転移。
見ていてすぐ「これどっかに飛ばされてるな」と分かりました。
もうちょっと爆発起こしてやられたと思わせといての実は無事でした!
の方が救われた感が大きいですし、盛り上がりそうなものを
攻撃食らうと紫色の光りに包まれて消えるだけというのはなんだかなぁ。

物語の主人公はゴーカイブルーのジョーとディエンドの海東ですよ。
特に海東はヤンデレと言っていいレベルのめんどくささで・・・
設定もムチャクチャでデンライナー呼ぶのにモモタロスのプリン盗んでたとか
もうちょっと何か有ったでしょう?
それに個人的にはコレも楽しみであったオーズの復活。
それなのに一切の描写なし、さらにカマセのように退場。
オーズの大いなる力に関してはまぁまぁ大目に見てもひどい。
オーズでゴーカイガレオンバスター撃つところなんか笑いが起きていましたよ。
オーズにゴーカイチェンジする必要あったのだろうか?

最後の戦闘は見応えあったことは確かです。が
全ヒーロー集合の時にスカイライダーがキョロキョロしてたのは気になった。
人数が多いので戦闘も大味になってしまっていましたが
ゴセイカードをカードライダーがそれぞれ使ったり
同じ年に放映していたライダーと戦隊が協力してフィニッシュしたり
していたのはカッコ良かったです。
ゴーバスターオーもかっこよく、敵のビッグマシンもかっこよく
決め技までちゃんとカッコ良かったのにお話は微妙。

そこまで見ても、今回の映画は微妙でした。
正直この内容で子供たちは楽しかったのでしょうか?
なにも傑作のAtoZ運命のガイアメモリほどの出来は期待していません。
もうオールスター映画はやめにしませんか?

フォーゼ、ゴーバスターズともに素材はいいので
夏の映画に期待したいですね
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?