スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画感想「MIB3 メン・イン・ブラック3」
映画の感想ばかりですが
普段のネタはTwitterで消化するためネタがないのです。

ネタバレ有りで追記に

MIB3はウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ主演の
大人気シリーズ第3弾。

エージェントKがかつて逮捕したアニマル・ボリスが
月面の刑務所より脱獄。
腕を落とされたKへの復讐するため過去へ。
過去の改変によりKが40年前に死んだこととなっていたことを知ったJは
阻止するため過去へ飛ぶ・・・
ざっくりしすぎたあらすじで。

予告から分かるようにテーマは
SF界の定番でありながら乗りこなしが難しいタイムパラドックス物。
下手に料理するとどっちらける難しいジャンルです。
よくある失敗として現代と過去を交互に映したりしちゃうのですが
これはしっかり過去しか映さないためまとまった印象を受けました。

MIBのグロ感、ギャグ感はちゃんと健在で
ギャグありグロありとアメリカのエンターテインメントらしいといえば
語弊があるかもしれませんがそういうのはきっちり入ってます。
新メカ(旧メカ?)もかっこよく、一輪のバイクとか良かったです。

レディー・ガガらも小ネタのように配置されていたりしましたね。

3Dで見たんですが3Dで見る意味はさほどありません。
予告編で流れたアメイジング・スパイダーマンの3D映像を
見るために300円を払うみたいなものです。
いやまったくそういう演出がないということではなく
無くても充分楽しめるというか、MIBのCG演出に必要でないというか。

MIB好きでなくても見に行っていいと思います。
僕は見直しすらしておりませんので。
金曜ロードショー等で散々MIBは見ていると思うので
全く初見という人はいないんじゃなかな。
ただ盛り上げるためなのか同じBGMを8回くらいかけるのは
さすがに「またかよw」と思いました。

次は劇場版ストライクウィッチーズです。
その次はアメイジング・スパイダーマンかな
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。