映画感想「アベンジャーズ」
先行初日昼間に行ったにもかかわらず
スクリーンに近い3列以外は埋まるという混雑ぶり。

追記にて。

アベンジャーズ。
謎のエネルギー体4次元キューブに異常が起きた。
S.H.I.E.L.D.の研究施設で解明を進めていたニック・フューリーらの
前にキューブのエネルギーを利用したポートを通り
ロキ(2011年マイティ・ソー)が現れ味方を洗脳していく。
施設を爆破放棄したニック・フューリーは
氷漬けの状態から復活した
キャプテンアメリカ(キャプテンアメリカ/ファースト・アベンジャー)
をはじめとする「アベンジャーズ」を結成する...

爽快なアクションヒーロー映画といえると思います。
仮面ライダーにて大集合お祭り映画に関しては辛酸を散々なめてきた
私ですが、やっぱり少人数がいいですねまとまって。
冬のMEGAMAXでW・OOO・フォーゼの3人がとてもまとまっていたのように。
夏場に見るのに適しているのではなかろうか。

実は今回のアベンジャーズの参戦作品のなかでは
アイアンマンしかまともに見ていない状態で行ったんですけども
結構問題なく見れました。
キャプテンアメリカがどうして凍ったのかのプロセスも
映像で説明されてるし、ソーとロキの関係性は台詞ではっきりと
我が弟みたいなのがあるし、アイアンマンが金持ちプレイボーイなのは
皮肉っぽい返しで説明されてるし、キャラ立ちちゃんとしてます。

お話は簡単。
世界が何かに侵略されそうだから戦う。
それだけ。単純明快。しかしヒーロー映画にはそれ以上はなくていい。
途中でアベンジャーズの中での衝突(程度が内輪もめレベルだけど)を
共通のピンチを乗り越えての団結なんて王道。
王道の分アベンジャーズの集合の時には燃えるというもの。
アイアンマンことトニー・スタークの軽口も笑えたし
闘いながらの軽口は日本人が思うアメコミ世界の王道だし
あらゆるものが詰まっていたと思います。

敵にとって地球侵略は4次元キューブを利用した宇宙支配の
一過程にすぎないのかどうなのかは一切不明だったと思いますが
大ボスは最後に出てきたアイツだろうし続編ありますね。

上映開始時音が出ないというトラブルに見まわれ
貴重な映画体験をしたし。
次回作も行きますよ。

放課後ミッドナイターズ試写会当たれ
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?