Twitterに役目を奪われてしまった感
いや、ふとブログの更新がなぜこうもはかどらないのか。という
ブログ持ち一般人が抱えがちな永遠の命題と数分戦った結果
以前ブログというものの役割として「日記」というものがあったわけで。
ソレは現在でも不変なのかもしれないがもっと気軽なもので
あったのかななどと推察するとソレは完全にTwitterに取って代わられてる
わけだ。
現にTwitterにツイート投げればそれが必然的に「日記」に
なっているわけですから。俺なんてその典型なわけで。
もっと構えずに更新できたら楽なんだろなあ。

マンガの新規開拓を久しぶりにしてみた。
過去開拓して面白かった作品群は軒並みアニメ化されて
結果アニメ化作品ばかり有る本棚に戻ってしまったというのに加え
最後のアニメ化されていない作品砦だったジョジョまでもが
アニメ大人気と言う結果になってしまい(もちろんアニメ化はよくやったと
賛美してやるし賛美されるに値する再現ができているのだが)
これで我が家の本棚でアニメ化されていないものと言ったら
島本和彦先生の作品と賭博覇王伝零くらいになってしまった危機感、
さらには最近続刊以外でそもそもマンガを買っていないという
「このままではマンガ好きを名乗れない」という妙な焦燥感から
もうなんでもアニメ化されてても、もういいから新しい漫画読みたいと
月光条例と絶対可憐チルドレンとイモリ201を買ってみました。
絶チルドハマリして早々と6巻まで揃えました。
月光は今後伸ばしていこうと思っている。
イモリ201グダっとしたいときに読みたいな。
次買うマンガはじょしらくのOVA付きのやつ。
結果また続刊である。

テッドが地元でも見れるようになるようなので
吹き替えで見に行ってこよう。
ああいうベラベラ喋る系のコメディは字幕では限界が生じるので
吹き替えが吉であるというのは学んでいるよ。
岡田斗司夫も吹き替えがいいと言っていたしな。
こういう時くらいは信頼してやろう
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?