スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日常系推理モノ(日常の謎)にハマる
作品世界に潜っては現実とのギャップに死にたくなります。

今更ながらアニメ氷菓を見たんです。
なんでリアルタイムで見ていなかったんだろう。
日常のぽっと出のちょっとした不思議が気になって仕方がない
千反田えるたそ超かわいいというのももちろんだが
主人公の折木奉太郎が殺人事件等が無いぶん細かなことを拾って論理だてている
というのが引き立っていてとても好みです。

よく読む小説のジャンルがライトノベル以外は海外古典ミステリーの古典的な形式張った
いかにも翻訳したといったような文章が好きでラヴクラフト全集や
シャーロック・ホームズシリーズが本棚に並んでいます。
そんなものだから皆様そうでしょうが探偵が出てくればある程度殺人犯探し
みたいな図式が頭にありアポトキシン4869で小さくなった彼や
学校関係者が沢山事件に絡むじっちゃんの名にかける彼は面白くても
正直飽々していました。
中には浜村渚の計算ノートシリーズのような個人的には新機軸を
発見したりしてなかなか楽しんではいましたが
(ビブリア古書堂は目をつけている間にドラマが始まりこのタイミングで買うと
 ドラマに影響されたのだろうなどという誤解をいっときでも誰かに感じられるのを
 嫌って買わなかった)
これといってこのジャンルいいなと思えるものに逢えませんでした。
そんな時時間つぶしに手にとったチャンピオンの表紙に載っていたマーニーが気になり
立ち読みしてその空気感に惚れたりしました。
アニメ氷菓はどうやら既刊4巻目までのアニメ化らしいのでとりあえず
その続刊ふたりの距離の概算を買おうかなと思います。
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。