スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下手なりに文学っぽく昨日あったことを書く
昨日カーテンを開けてみるとそれは立派な蜘蛛の巣が張ってあった。
虫が得意ではないために大きめの窓を開けないので、とりあえず
雨が降るまでは蜘蛛の動向を見てみることにした。
スパイダーマンが好きなのに現実の蜘蛛が苦手というのも何だと思ったのもあるが。
風で巣が揺れたり、小さい虫がかかる以外はじっと動かず中央に構える蜘蛛。
ちょっとした事で心が動揺する私とは違うその姿に少しの感心の念を覚え、
日が暮れてきたのでカーテンを閉めた。
そして今朝、巣を見てみると綺麗さっぱり跡形もなくなっていた。
当然である。こんなちょっとした庭があるくらいの家の窓に巣を張ったところで取れ高は期待できない。
じっと機会を待ち取れ高がないと見るや痕跡を残さず違う場所を求める、
論理的な蜘蛛にたいして少しだけ感嘆した。

パズドラ再開したらなんかびっくりするくらいハマりました。
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。